Reservation ご予約のページ公式サイトからご予約が最安値です!

京都ゲストイン長岡京【公式サイト予約】 プランの詳細情報

宿泊希望日

----年--月--日(-)  より-

ご利用人数

指定なし

部屋数

1

  • 宿泊タイプ
  • 指定なし
  • お部屋タイプ
  • 和洋室|黒竹・若竹・亀甲竹/全3室

☆1か月以上の滞在に。ホテルに住もう☆お得な長期滞在プラン【和洋室 素泊まり】

  • リーズナブル
  • のんびり
  • ネット限定
  • ビジネス向け

1名様/1室(大人1名様料金) ¥5,000(税込)~

プランの特徴

長期滞在にピッタリなお得な格安料金プランです。お一人利用で1か月15万円より。 ご予約は、必ず空室状況を電話にてご確認ください。

サービス内容
 *お部屋の清掃は、1週間1回(シーツ交換含む)
 *お洗濯は、1回500円
 *1F浴槽の利用 1回500円
 
『京都ゲストイン長岡京』は、高級ホテル並みのサービス・施設でお客様をお迎え致します。大阪や神戸などへのアクセスも快適で、関西での拠点としてご利用頂けます。ご旅行やご出張等に便利にご利用ください。

長期滞在におすすめ
和洋室は、シングルベッド1台・ワーキングデスクとチェア、モニター完備。和室部分には、掘りごたつがあり自宅にいるようなリラックスした雰囲気でお過ごしいただけます。お部屋は広く、部屋にはトイレ、2つの洗面台、シャワーがついています。また全室キッチン完備です。
各フロアには、ランドリーもございます。館内にはご予約してご利用いただける有料貸切風呂や築100年の蔵を改装したバーがあり、ゆったり疲れを癒す事もできます。
生活に必要なものが一通り揃っているので長期滞在にとても便利です。
駅からも近く、阪急西山天王山駅から約20分で京都市内へ、約30分で大阪市内へ行くことができます。長岡京インターチェンジがお車で5分の場所にあります。
ゴミは毎日出せます。24時間玄関から出入り自由で、ご自宅にいるようにお過ごしください。

☆バー蔵は、ご予約のお客様のみの貸切です
他のお客様とご一緒になることはありませんのでご安心ください。また、バーのお飲み物は、お部屋までお届けいたします。

観光・ビジネスに好アクセス!
当館は、名神高速、京滋バイパス、京都縦貫道の大山崎IC、長岡京ICから車で5分のロケーションです。
当館は、阪急「西山天王山駅」徒歩5分。京都市内の繁華街、阪急「河原町駅」へも乗り換えなしで20分♪阪急「梅田駅」へも40分♪高槻や茨木へもすぐです。また、西山天王山駅は高速バスのバス停直結です!

長岡天満宮や明智光秀ゆかりの勝竜寺城公園への散策でリフレッシュ!
これからの季節、つつじや新緑で心癒されてください。当館から程良い距離にあり、ウォーキングやランニングにピッタリですよ。

送迎承ります
事前にご連絡をいただきましたら、JR「長岡京駅」・阪急「西山天王山駅」・京阪「淀駅」まで、ご送迎致します。どうぞお気軽にお申し付け下さい。

プランの概要

1名様/1室(大人1名様料金) ¥5,000(税込)~

チェックイン
15:00~22:00
チェックアウト
10:00
夕食
なし
朝食
なし

期間:通年

補足事項
大変恐縮ですが、当館では設備等の事情もあり、ご同伴のお子様は高学年以上に限らせていただいております。また料金は大人と同額となります、ご了承ください。

宿泊希望日をクリックして、予約内容の確認へ進んでください

1室/大人 名様 ご利用時の税込価格を表示※上段は大人1名様あたり、下段は合計金額になります。
子供
幼児
閉じる
  • 満室 満室
  • ▲ 残りわずか
  • ○ 空室あり
  • - 設定なし
表示金額は全て税込価格です

お子様の料金について

この表は基本的なお子様の料金(税込)を表示しています。 日付により価格が変動となる場合がございますので、
正式な金額はカレンダーの日付をクリック後、お見積り画面でお子様の人数を入力してご確認ください。

小学生
幼児:食事布団付
幼児:食事のみ
幼児:布団のみ
幼児:食事布団無し
表示金額は全て税込価格です

料金に関する特記事項

不泊については以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%
※宿泊プランや日毎に、別途ポリシーが設定されている場合があります

予約金について

予約金:不要

キャンセル規定について

人数/日数0日前1日前7日前
4名様以下100%100%20%
ご希望の宿泊日が「満室」の場合、空室お知らせサービスをご利用頂けます。

空室お知らせサービスとは?

ご希望の宿泊日に空室が発生した際に、
メールまたはお電話でお知らせするサービスです。

空室お知らせサービスを利用する

ページトップへ戻る←前のページへ戻る