栃尾又温泉 自在館 プランの詳細情報

宿泊希望日

----年--月--日(-)  より-

ご利用人数

指定なし

部屋数

1

  • 宿泊タイプ
  • 指定なし

【1泊~2泊の現代湯治】一汁六菜コース(スタンダード)★初め ...

  • グループ向け

2名様/1室(大人1名様料金) ¥10,800(税抜)~

プランの特徴

〈心と体にやさしい食事〉
湯治宿 自在館の定番お食事コース。

湯治は初めてで、湯治食ではちょっと足りないかも・・・・という方にオススメ。

・一汁四菜 現代湯治食
・山魚の炭火焼
・山魚のお造り

計6品

自在館が大切に思うのは、【心にも体にも、やさしい食事】であること。

気を張らずに、食べていてホッとする、それでいてバランスのとれた湯治ごはんを目指しています。決して豪華で派手な料理はございませんが、田舎のお母さんの愛情たっぷり湯治ごはんを、是非お召し上がりください。

【自在館はこんな方にお喜びいただいています】
■ 今回の旅の目的はとにかく静養。「ひたすらゆっくりしたい」「自分におやすみをあげたい」と思っていらっしゃる方。
■ 温泉が好きで、1日中ゆっくりとお風呂に入りたい方。
■ 豪華な懐石料理でなく、素朴で体に優しいごはんが食べたい方。
■ 古いものや、歴史ある秘湯が好きな方。
■ あまり過度に接客されるのは好きじゃない、誰にも構わずのんびりしたい方。

【申し訳ありません。こんな方には向いていません】
■ 山奥の湯治場です。虫などの動植物が嫌いな方には残念ながら向いていません。
■ 館内は全面禁煙です。愛煙家の方、申し訳ありません。
■ 料理は一汁四菜が基本の湯治食です。豪華な旅館懐石料理をお望みの方には向いていません。
■ 湯治場の「ちょうど良いほったらかし感」を大切にしています。細やかなフルサービスをお求めの方には向いていません。

【温泉について】
■源泉掛け流しの、36度のラジウム温泉(単純放射能線)に3~5時間入浴する「長湯」が伝統的な湯治方法。
■その他に、約40度まで源泉を加温した、貸切露天風呂、貸切屋内風呂を3箇所ご用意しております。ご家族や大切な方と、ゆっくりと温泉をお楽しみください。

【お酒について】 お持ち込み大歓迎!
地元、魚沼の地酒「緑川」を中心にご用意しております。日本酒が苦手な方にもオススメの一品です。また、あまり多くの種類のご用意がないため、お飲物の持ち込みは大歓迎です。お気に入りの一杯で夕食を楽しんでください。

【インターネット】
ほぼ全ての客室とロビーでADSL回線による無線LANをご利用いただけます。
※山奥のため、まだ光回線が開通しておりません。

プランの概要

2名様/1室(大人1名様料金) ¥10,800(税抜)~

チェックイン
13:00~17:30
チェックアウト
11:00
夕食
あり / お野菜中心のお腹に優しい 一汁四菜の現代湯治食
朝食
あり / 和食 ハーフバイキング お好きなものをお好きな量だけ

期間:通年

  • 連泊湯治のための現代湯治食、野菜を中心にシンプルな献立を丁寧に仕込みます
    一汁四菜の現代湯治食 一例
  • 虹鱒のお刺身、地元産深雪マスのお刺身もございます
    虹鱒のお刺身
  • 一汁四菜の現代湯治食 豆腐の生姜あんかけ
    一汁四菜の現代湯治食 一品例
  • 一汁四菜の現代湯治食 一品例
    一汁四菜の現代湯治食 一品例
  • 朝食もお野菜中心、やさしい味付けの、お浸しや、煮物をお楽しみください
    朝食
  • デザートの一例 特製温泉ゼリー
    デザート一例 特製 温泉ゼリー

プランオプション 写真をクリックすると詳細をご覧いただけます。

山菜の盛り合わせ 山菜の盛り合わせ 数量・期間共に限定商品山菜の盛り合わせ

¥1,000×数量 人前

表示金額は全て税抜価格です

お部屋をお選びください お部屋をクリックして次の画面へお進みください

お部屋タイプ  
1名様/室 2名様/室 3名様/室 4名様/室 5名様/室 6名様/室
 
前へ
¥15,600~ ¥14,600~ ¥14,600~
¥16,600~ ¥15,600~
¥12,600~
¥12,600~
¥12,600~ ¥12,600~
¥16,600~ ¥15,600~ ¥14,600~ ¥14,600~ ¥14,600~
¥10,800~ ¥10,800~ ¥10,800~
次へ

表示金額は、大人1名様の税抜価格です

ご希望の宿泊日が「満室」の場合、空室お知らせサービスをご利用頂けます。

空室お知らせサービスとは?

ご希望の宿泊日に空室が発生した際に、
メールまたはお電話でお知らせするサービスです。

空室お知らせサービスを利用する

ページトップへ戻る←前のページへ戻る